夏越祓(なごしのはらえ)

今日で2017年半分終わり

みなさんはどんな半年でしたでしょうか?

 

私は様々な変化がありました

そんな変化についていけず

体調も心も不安定な時が多かったです

 

今日6月30日

今日初めて知った行事

夏越祓(なごしのはらえ)

 

古くから前半最終日には、半年間の悪い行いや身の汚れを払い、明日からの新たな半年間を無事「夏越祓(なごしのはらえに過ごせますようにと祈願する行事が行われていたそうです。京都では、暑気払いの意味がある水無月を食べて、無病息災を祈願したのでした。

 

 

仕事の上司が水無月を買ってきてくれたので

明日からの半年が穏やかでありますようにと

いただきました

 

⬆︎上が水無月

 

三角形にカットされているのは、氷のかけらを表現していて、上に乗っている小豆には悪魔払いの意味合いがあります。水無月を食べることで夏の暑さを乗り切り、自身の厄除けも兼ねた縁起の良いお菓子なのです。

 

 

他にも夏越ごはんもあるそうで

雑穀米の上にかき揚げをのせるそうです

 

 

明日からまた

新しい半年

がんばりたいです

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP