金沢への旅②

2日目は細かく予定を決めていなかったので

朝のすきま時間に、金沢城公園で瞑想

旅は直感で動けるところがおもしろい

 

ここはとにかく広い、芝生がきれい!

 

どのくらい目を閉じていたのか

周りに溶け込んでいく時間が心地よかった

 

だんだんと気温が上がっていく午前中 そこから歩く

でも金沢は大阪よりも風があって涼しい

 

 

少し離れたところにある鈴木大拙館へ

 

全てが凛としている

削ぎ落され、余計なものがない

予定の中になかったこの場所に来れたことが

うれしくて、何かの縁だなと感じた

 

鈴木大拙さんは、日本の禅を海外に伝えた文学博士である

禅のこともっと知りたいと思う

 

 

お昼は近江町市場で、新鮮な魚介と金沢おでんを!

市場のおばちゃんの人間臭い接客がすき

 

そして、旅の締めは海!!

ただ砂浜で海を眺めたい!

それがこの夏のやりたいこと☆

 

金沢から少し離れた小舞子という駅で途中下車

 

波に足を浸したり、砂浜でゴロン

ただ、そこには空と海があって

人の輪郭もぼやける

あぁーーー いいわーーー

 

ぎゅっと凝縮した二日間

せわしない感じもなく

必要最低限の物だけで

日常から離れられる旅

 

だからこそ

旅はまた、日常の大切さを思い出せる

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP