恩師とシバナンダヨガ

私が、スポーツクラブのヨガではなく

ヨガ教室に通い出したのは

豊中市のシバナンダのヨガ教室でした

その頃は近くに住んでいて

たまたま『ヨガ 豊中市』で検索して見つけた教室

 

 

 

初めて訪れた日のことをまだ覚えています

他に生徒さんがいなくて先生とマンツーマン

シバナンダヨガのことも全く知識なく

いきなりのマントラに、「あ、私、間違った所に来てしまったかも…」

と、ドキドキしてましたが

先生の笑顔と気さくな感じに

徐々に馴染んで、ヨガが好きになっていきました

 

 

私がヨガを教えることになったのも

インドに行くことになったのも

先生の導きによって、ヨーガの道へ進んで

恩師である大久保先生

インドで資格を3つも取られ

70歳を過ぎてもイキイキされています

 

何年か振りにお会いして

先生の声や間が懐かしく

シバナンダの12ポーズと呼吸法で

身体が整いました

 

遠いのを理由にして

なかなか来れてなかったけど

やっぱりシバナンダヨガいいな!って…

 

教えるだけでなく、

受ける側の時間をもっと持ちたいな

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP