ヨーガ座学入門&陰ヨガ

  1. 今年、インドリシケシのヨーガリトリートで一緒に過ごしたNamah Sivaya Yogaのあやちゃんが、大阪でワークショップを開催してくれました!!それもいつもの楽寿荘で☆

いつも通ってくれている生徒さんも、インドのリトリートでご一緒した方など、たくさん集まっていただき、貴重な時間を過ごしました☆

 

前半は座学で「ヨーガをすると心地よいのは何故か?」チャクラや、肉体とアストラル体をわかりやすく図に書いて伝えていただきました

 

そのチャクラに働きかけ、エネルギーの流れを良くする陰ヨガの時間

静かに座り、初めは呼吸法から

 

陰ヨガは、ひとつひとつのポーズを3分から5分くらい保持をして、特に関節や筋膜などの結合組織にアプローチし、身体の深部にまで働きかけることで、血液やリンパの流れを促します
また、“静止のヨガ”とも言われることから、自分の内面をじっくりと観察し、瞑想の状態に導きます

 

最後に静かに瞑想するみなさんの姿が印象的でした

 

またインドでも大阪でも、共に学びの時間が持てますように

次回も楽しみにしています☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP