梅雨入り

6月といえば梅雨

 

雨の日ってなんだか憂鬱だなぁと思う人

多いと思います

 

インドのアーユルヴェーダドクターが仰っていました

「天候が良くても悪くても受け入れる

変化をありのままにさせておきなさい

自然、誰かの言葉、周りの環境に巻き込まれない」

 

大事な言葉を思い出しました

 

雨も誰かにとっては恵みの水かもしれない

 

ありのままの事実をありのままに受け入れる

 

日々、忘れては思い出す。。

 

 

湿度が高くなる6月は、発汗作用がうまくいかず

体内の水分循環が滞りがちになります

今月は水分の流れを促すアーサナを取り入れたクラスにし

ていきますね☆

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP