お釈迦さんワールド

龍谷ミュージアムで開催されている

「お釈迦さんワールド」京都へ

 

とても見応えのある展覧会でした☆

お釈迦さんが生きた背景を想像させる

美術品や彫刻、仏像など

 

裕福な家庭に生まれながらも

自ら修行の旅に出たガウタマ・シッダールタ

最後には悟りをひらかれ、多くの人にその教えを

説かれた生涯

 

 

お釈迦さんは生まれてすぐに天と地を指差して

天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と発したと言われます

言葉の意味は、そのままだと「天の上にも天の下にもただ我のみ一人」となりますが

「誰もがみな、唯一の尊い存在である」ということを

表していると思います

ヨーガの教えにも繋がります

 

この天と地を指差したお釈迦さんの小さな像が

個人的にはとてもお気に入りでした☆

(写真は撮れないのでポスターの)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP