プージャーって何?

日本にも神棚や仏壇があるように

インドにも神様を祀る祭壇があり

儀式があります。

 

インドにはあらゆる所にお寺があり、町の人は毎朝、毎夕と祈るのが日常。

 

インドに居るときは何度かプージャーに参加する機会がありました。

 

プージャーにはプジャリさんという、特別なこのお仕事をされる方が儀式を進めていきます。

 

 

私は、インドのプージャーがとても神聖に感じて、細かな作法がわからないまま、見よう見まねで参加してました。

 

 

インドのプジャリさん↓ガンジス川でのプージャー

 

 

今回、京都でプージャーのことを学ぶ講座に参加してきました!

 

「家庭でもできる簡単なプージャをはじめてみよう」

ということで、今回はガネーシャ(象の神様)をデーヴァター(神を姿で表した象徴)として、詩のチャンティングやきちんとした順番や御作法を教えていただきました。

 

 

「祈る」という行い

日本でもみんな自分の手に終えないとき

それぞれの神様に向かって祈ります。

道具にもひとつひとつ敬意を込めて

 

 

 

お水やお花、お供え物

香りや火を使って

丁寧に祈りを捧げます。

 

ガネーシャ神が輝いてます!

 

 

「祈り」という行為は

とても美しい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP